不動産売却は専門家に任せよう|風通りや光の具合

二人の男性

理想の不動産を手に入れる

設計図とCG

平成5年の設立以来、着実な成長をみせているのが三栄建築設計です。三栄建築設計は住宅メーカーとして、同じ家はつくらないというコンセプトのもと社員が一丸となり取り組んでいるようです。規格の商品はもたず、土地の特性や利用者のライフスタイルに沿えること、機能性はもちろんオンリーワンでかっこいいデザインの提供というものです。また施工に関わる全てのつくり手の顔がみえることも意識されています。営業スタッフから設計士、現場責任者など、打ち合わせやプレゼンへ参加してもらえるようなのです。特にデザイン面ではかなりのこだわりがあります。三栄デザインクオリティーを満たすため、育成も含め独自の基準を設けたデザイナー認定制度が存在します。

三栄建築設計では、施工に関して自社の一貫体制をとっています。設計や営業そして施工の3部門が合同で企画を練り、ベストなプロジェクトを決定します。そして本格工事がなされる場合には、まず基本的な地盤調査からなされます。そして施工では、きめられたデザインを具現化するのですが、その過程で気付いたことなど積極的な提案も受けることができます。その他三栄建築設計では、安心や品質維持への取り組みもポイントです。完成後のトラブルを防ぐため、施工中には自社や第3者機関からの立ち入り検査が5回以上行われ、厳しい目をもってチェックしているようです。アフターケアやサポート体制も充実しており、メンテナンスやもしもの時の保証にも対応力がみられます。